2012年5月8日火曜日

ディストピア(暗黒卿)の現在

最終更新:2012年10月26日

【定義】
ウィキペディア フリー百科事典
ディストピア

ディストピア(Dystopia、英語発音: /disˈtoʊpiə/)とは、理想郷ユートピアの正反対の社会である。「デストピア」とも言う。原義はギリシャ語の「阻害された場所」であり、極端な管理社会で、基本的な人権抑圧するという社会として描かれることが多い。SF小説などでしばしば題材にされる。
カコトピア(cacotopia、「悪い場所」)、あるいはアンチユートピア(反ユートピア、anti-utopia)とも呼ばれる。日本語では暗黒郷と表現されることもある。
ジーニアス英和辞典
dys・to・pi⁃a
/dɪstóʊpiə/ 【名】
1地獄郷, ジストピア(を描く作品)(⇔Utopia)《この世のすべての不幸や罪悪で満ちているとされる仮想上の場所 [社会, 状況]》.
2欠陥社会.


【作品例】

V For Vendetta




華氏451度

1984年
【ディストピアの現在】

大気中核実験の時代
亀井文夫作品『世界は恐怖する 死の灰の正体


支配構造
国際金融資本家の支配構造


かつてのポスター
311後の社会
http://souteigai.com/ruling.html
エートス

伊達ダイアログセミナー 福島のエートス


列島セシウム汚染


郡山市の場合
チェルノブイリ法基準: ● 強制移住 ● 移住権


5月8日付け福島民友 広告